MUSIC

このページでは竹中あこさんの音楽をご視聴いただけます。
※スマートフォンからご覧の場合、動画が出てくるまでに時間がかかることがあります。

 

ムーンチャント/Moonchant
アルバム ムーンチャント収録曲
言葉になる以前の月への想いを声にしました。
Dedicated to the moon. The voice of my heart, before it finds the words.

※音のみの視聴となります(Only  sound.)


 

ディアマイランド/Dear My Land・Red
アルバム ディアマイランド収録曲

樹も花も、鳥も鹿も、そして私たちの手足も、全てが生まれでた、母なる大地。一番美しかった頃を想い、これから元気になる姿を願い、今見えなくてもここにある美しさを感じて、縄文語と呼ばれる言葉の音で声にしてみました。東北地方で使われていたらしい、アイヌ語に影響を受けたバージョン。声にしてみると、なんとも太くてシンプル。大地としっかり繋がった、自信に満ちた感じがこみ上げてくるので不思議。A song for Mother Earth. For the beauty she had, for the beauty she will have again, and for the beauty which is still here, even if it ‘s invisible. We are all extensions of Mother Earth. How can we express our love to her enough? Sung by ancient Japanese language ,especially pronounced in north area. How grounded , how simple , and how confident we feel, with these souls of words. Let me sing this for the spirits in the north, to go beyond from here.


 

プラントラブ/Plant Love
アルバム ディアマイランド収録曲 

花を見たければ、花の種を植える。森を見たければ、樹を植える。愛をみたいから、愛を蒔きましょう。ここからまた。To see flowers ,we plant the seeds of flowers. To enjoy forests, we plant trees. To experience Love, we plant Love. Let us start again.Inspired by Fortune Forest Nursery by Jill Wagner in Big island, Hawaii.


 


 

Kamenozoki(瓶覗き)

古い日本語「瓶覗き」は、色の名前です。瓶にはった水に、空や樹が写り、青や蒼や碧の間を、ゆらゆらゆらゆらする瓶覗き」色。遠い日の感じ方に、ふと連れて行ってくれる言葉の魔力。そこから蘇る、不思議な感覚。”Kamenozoki” is an old japanese name of color ,between blue and green with many overtones of lights.The impression of water ,which is inside the big earthware pot, refliects the blue of sky and greens of the trees. Enjoy the feeling ,which comes back inside of us,when we taste these ancient words.


 

Ave Maria no Morro(丘の上のアヴェマリア)


 

Osyun’s orange(オシュンのオレンジ)